読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独善的エンタメ☆アナリシス

日ごろかんじたエンタメまわりのことを!ジャニーズに偏るのは個人的嗜好です。

DAIGOの結婚

DAIGOの結婚は本当におめでたい。

朝から今も、生放送でテレビに出ていて、

テレビ中が今日はDAIGOの結婚を祝福している。

本当にDAIGOと北川景子は好感度が高いんだな、と実感する。

 

確かにDAIGOは嫌われる要素は一つもない。

明るいし、あの言葉使いも独特。

志村動物園でみせた動物好きのやさしさも。

それにイケメンだ。

当初は、「総理大臣経験者の孫」がロッカーというギャップで売り出し、

今や「総理大臣の孫」という肩書は必要ないメジャーさになったが、

意識してもしなくても「総理大臣の孫」という血縁の良さが彼にプラスになっていることは否めない。

 

日本人は血統をさかのぼるのが好きだ。

血のつながりが明確になると安心する人種だ。

だから、「どこの馬の骨かわからない」奴よりも、

出自がわかる方が安心する。

DAIGOはその点において、完璧だ。

総理大臣の孫なのに、ロッカーで、でもきさくで、憎めなくて、ヤンチャで。

これが総理大臣の孫で、東大出のインテリ、とかなら、出自がわかっても好感は持たないだろう。

でも、総理大臣という一時は「日本の父」だった人の孫、ということで、

年配者も自分の孫のように思うのだろう。日本の孫ってカンジ。

 

さて、親族に総理大臣というと小泉孝太郎がいる。

彼も好感度はきっと高いだろうけど、DAIGOほどではないのは、

活躍する領域の違いだろう

でも、総理大臣の息子なのに、ひたすら頑張っている、ということで、

評価はすごく高いだろう。

 

本当にDAIGOの結婚はおめでたい。

きれいな二人を見ると、本当に幸せのおすそ分けをしてもらった気分。

中継とかいいませんから、

北川景子ウェディングドレス姿をみせてください。

本当にきれいだろうなあ。