独善的エンタメ☆アナリシス

日ごろかんじたエンタメまわりのことを!ジャニーズに偏るのは個人的嗜好です。

貴族探偵の弱さ

やっと、録画しておいた月9ドラマ、貴族探偵を観た。

月9と言えば、その前のクールは、西内まりや主演のドラマは「突然ですが、明日結婚します」で、これは視聴率がひどい!とか、ネットニュースになっていたけど、個人的には、とても月9らしい内容で、楽しかった。

相手役のflumpoolの彼が、やはり、ちょっと荷が重いかなとは思って、あのアナウンサー役が生田斗真なら、最高!と思いながらみていた。

 

そして、鳴り物入りで始まった貴族探偵。

仲間由紀恵の無駄遣いとか、豪華すぎるキャストが話題になっているけど。

あまり面白くないのは、やはり、そもそもの設定の無理、だと思う。

貴族だから、何もしないと言うのはわかるし、その設定の斬新さを売りたいのだろうけど、活躍しないヒーローにどうやって好感を持てばいいのだろう。

自分では何もしないように見えても、実は、最初から犯人をわかっていて、そのように使用人たちを動かしている、ということにさせたいのだろうけど、それならそうとわかる演出が必要。

 

また、これは超個人的感想ですが。

相葉ちゃんじゃないのではないのかな?

松潤のほうが、嫌味ある演技もいいし。なんか、貴族っぽい。

親しみやすい相葉ちゃんが貴族っていうまたギャップを、狙ったのだろうけど、そこは狙うべきギャップではないと思う。

 

家政婦は、もう松岡くんがやってるし

マッサージ探偵は中丸が今、やってるし。

執事は翔くんがやったし。

 

着こなしで犯人をあてるファッションチェック探偵とか、

夕食のメニューから犯人をあてる「突撃隣の晩ごはん」探偵のほうが観たいな。

 

と思いながら、やはり、ドラマの花形、月9をみちゃうんだろうな。

井川遥が実は死んでる!役のうわさもありますが、ワンピース、かわいかったな。