独善的エンタメ☆アナリシス

日ごろかんじたエンタメまわりのことを!ジャニーズに偏るのは個人的嗜好です。

少年倶楽部プレミアムが楽しくなった件について

タイトル以上の情報はありません。

少年倶楽部プレミアム、少プレがキスマイになってからとっても楽しくなった。

安心して、明るい気持ちで見られるようになりました。

その前のNEWSには、特に恨みも何ももってはいなかったけど、

キスマイってやはり好感度高いわ~~。

 

なぜ、キスマイって嫌な気持ちにならないかというと、

誰もイケメンじゃないからかもしれない(キスマイ担の皆様ごめんなさい)

山Pとか今をときめく平野紫耀とか永瀬レンレンとかに代表されるようないわゆるきれいな顔系の人って、誰もキスマイにはいないなあって思う。

もしかしたら、そのポジションを玉森が担っているのかもしれないけど、

それにしては、薄いし、運動神経だめだし、っていう親近感がキスマイの魅力で、

いわゆる「リア恋」に近いのかもしれない。

 

みんなブサイクって言われたキスマイがそこまでの大アイドルグループに育ったのって、ものすごい戦略だと思う。

キスマイがデビューというか、藤北が「美咲ナンバーワン」に出た時、

その頃は、ジュニアにまるで興味がなかったので、ドラマの藤北をみて、かなりのショックを受けたことを覚えている。

特に藤ヶ谷。それまでのジャニーズのかわいい男の子のイメージがまるでなくて。

彼らがアイドルなの~~?って。ジャニーズなのって。

 

でも、ブサイクを逆手にとる戦略はその後の彼らを大きく、人気者にしていっている。

やはり、SMAPに継いで、飯島produceがうまくいった例であろう。